2022年06月15日

2022年度中唐文学会のお知らせ(第1号)

まず、お知らせ第1号が例年より遅れましたこと、お詫び申し上げます。

今年度の中唐文学会の大会(第33回)は、以下の通り開催予定です。

日程: 2022年10月7日(金)午後
会場: オンライン(ZOOM)により遠隔で開催いたします。
    (大会本部:東京学芸大学)

大会での研究発表、学会報への投稿希望、住所変更などは、
下記までそれぞれお申し出ください。
なお、今年度は、お知らせ第1号が遅れたことを鑑みまして、
研究発表、投稿希望は7月末を期限とさせて頂きます。
また、新入会員のご紹介も歓迎いたします。

◆研究発表(7月末まで、会員のみ)
◆住所変更・入退会・新入会員の紹介(随時)
〒184-8501
 東京都小金井市貫井北町4-1-1
  東京学芸大学 人文社会科学系 日本語・日本文学研究講座
中国古典分野 長谷川真史 宛
changgu☆u-gakugei.ac.jp(☆を@に変えてください)
◆投稿希望(7月末まで、会員のみ)
t-suwaki☆jps.aichi-pu.ac.jp〔洲脇〕(☆を@に変えてください)

今年度大会では、研究発表のほか、会員各位による企画も募集しております。
シンポジウムなど企画してくださる方は、大会幹事の長谷川まで是非ご連絡ください。

なお、翌10月8日・9日両日は日本中国学会大会が
早稲田大学戸山キャンパスで開催されますが、
今年度の中唐文学会大会は昨年度と同じくWeb会議ツール(Zoom)を用いた
オンラインによる遠隔での大会開催を予定しております。

研究発表を希望される会員各位、
また、遠方より大会に参加される会員各位におかれましては、
あらかじめご承知おき頂けますと幸いに存じます。
なお、オンラインによる開催ではございますが、
例年通りの「口頭発表」という形式は担保されますのでご安心下さい。

オンライン開催の具体的な参加方法等につきましては、
8月下旬に発送を予定しております「お知らせ第2号」にて
改めてご案内いたします。

末筆ながら、会員の皆さまの御健康をお祈り申し上げます。


2022年度代表幹事(大会・広報・名簿管理) 長谷川真史
幹事(会報)                洲脇武志
幹事(会計)               高橋未来

posted by 2020年中唐文学会幹事 at 15:58| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月07日

2021年度 中唐文学会のお知らせ(第2号)

会員のみなさま

 今年度中唐文学会の開催詳細日程についてのお知らせ(第2号)の発送が遅れて申し訳ありません。開催まで残り1ヶ月となりましたので、まずはブログにて大会のお知らせを致します。
 第32回中唐文学会大会は、10月8日(金)の13時より、以下の要領で開催いたします。ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。なお、昨年度と同様に新型コロナウイルス感染拡大の現状に鑑み、当初の予定(愛知県立大学で開催)を変更して、
すべてのプログラム(※懇親会を含む)をオンラインで開催することにいたしました。大会・懇親会の参加のお申込みは、この「お知らせ第2号」の下部にご案内がございます「お申込みフォーム」より行ってください(お申込みの方法は昨年度と同じです)。
 幹事一同、皆さまのご参加をお待ちしております。


2021年度 第32回 中唐文学会大会のお知らせ

 会 場:Web会議サービス「Zoom」を用いてオンラインで開催いたします
    (参加無料)
 日 程: 10 月 8日 ( 金 ) 13時開始

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 12 時 40 分〜  「Zoom」ミーティング・ルームへの入室開始(受付不用)
              
 12 時 50 分〜   開会の挨拶

・シンポジウムT【唐代文学と祭祀】(13時00分〜15時00分)
  趣旨説明(13時00分〜13時15分)
  発表@(13時15分〜13時55分)
   題 目:韓愈「鱷魚文」とその周辺――唐代の祝文系作品における地方官と神霊
   発表者:谷口高志(佐賀大学)
  発表A(13時55分〜14時35分)
   題 目:唐代文人と華山廟──祀典と淫祀のあいだ
   発表者:加藤聰(京都女子大学)
  総合討論(14時35分〜15時00分)
   司会(兼コメンテーター):好川聡(岐阜大学)
   コメンテーター:鈴木達明(愛知教育大学)

・シンポジウムU【唐代仏教霊験譚の研究】(15時10分〜17時30分)
  趣旨説明(15時10分〜15時15分)
  発表@(15時15分〜15時35分)
   題 目:孟献忠『金剛般若経集験記』にみる経典霊験の多様化
   発表者:佐野誠子(名古屋大学大学院人文学研究科准教授)
  発表A(15時35分〜15時55分)
   題 目:『仏頂心陀羅尼経』漢語諸本の校勘から見えてきたこと
   発表者:福田素子(聖学院大学非常勤講師)
  発表B(15時55分〜16時15分)
   題 目:道宣の感通と「東夏」意識の変遷
   発表者:齋藤智ェ(東北大学大学院文学研究科教授)
  休憩(16時15分〜16時20分)
  講演(16時20分〜17時10分)
   題 目:機と時:道宣『集神州三宝感通録』およびその感通論について
      (使用言語:中国語。通訳無し)
   講演者:劉苑如先生(台湾中央研究院中国文哲研究所研究員)
  総合討論(17時10分〜17時30分)
   司会:佐野誠子
   通訳補助:張禧睿(名古屋大学大学院生)

・総会(17時40分〜18時00分)
・懇親会(18時00分〜19時30分)
  ※大会と同じく「Zoom」上で行います。途中参加・途中退室可。
  ※お食事・お飲み物は各自でご用意ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お願いとお知らせ
▼本年度の大会および懇親会の参加のお申込みは、下記の「お申込みフォーム」より
 行ってください。
※「お申込みフォーム」にお申込み頂いたメールアドレス宛に、10月1日(金)以降、
 順次ZoomのURLをお送りいたします。
※Zoomミーティングに参加するには、パソコンにカメラやマイクが内蔵されているか、
 外付けのWebカメラを用意する必要があります。各自でご確認のほど、宜しくお願い
 申し上げます。なお、Zoomの技術的なサポートにつきましては対応いたしかねます。
 あしからずご諒解ください。
※ご不明の点は幹事までお問い合わせください。
 【2021年度 中唐文学会 大会・懇親会 お申込みフォーム】 
   https://forms.gle/kzaediobpf7dp32PA

▼本会は、会費の納付で会員資格継続の作業を進めます。
 順次発送します「お知らせ(第2号)」に同封した振込用紙に金額をご記入の上、お振り込み下さいますようお願いいたします。

【振込先】
口座番号00100−8−631654
口座名称 中唐文学会
正会員3,000 円、準会員(会報不要の方)1,000 円
準備の都合上、会費振込および大会・懇親会の参加のお申込みは9月30日(木)までにお願い致します。


2021年度中唐文学会のお知らせ(第2号).pdf
posted by 2020年中唐文学会幹事 at 16:30| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月06日

2021年度中唐文学会のお知らせ(第1号・修正版)

会員の皆さまへ

電子メール、封書でもお知らせしておりますが、お手元に届いておりますでしょうか。
大変遅くなりましたが、ブログでも改めてご案内申し上げます。
なお、状況の変化に伴い、電子メールと封書でお知らせした内容を変更いたしましたので、変更内容を反映したお知らせをご案内申し上げます。

今年度の中唐文学会の大会(第32回)は、以下の通り開催予定です。

日程: 2021年10月8日(金)午後
会場: 愛知県立大学 サテライトキャンパスオンライン開催(zoom)※変更しました。
(愛知県産業労働センター「ウインクあいち」15階。名古屋駅から徒歩9分)
   (担当 愛知県立大学 洲脇武志)


大会での研究発表、学会報への投稿希望、住所変更などは、
下記までそれぞれお申し出ください。
また、新入会員のご紹介も歓迎いたします。

◆研究発表(6月末7月31日まで、会員のみ)※延長しました。
◆住所変更・入退会・新入会員の紹介(随時)
〒480-1198 愛知県長久手市茨ケ廻間1522-3
愛知県立大学 洲脇武志研究室内 中唐文学会事務局
t-suwaki☆jps.aichi-pu.ac.jp〔洲脇〕(☆を@に変えてください)
◆投稿希望(6月末7月31日まで、会員のみ)※延長しました。
m-kuriya☆seinan-gu.ac.jp〔栗山〕(☆を@に変えてください)

今年度大会では、研究発表のほか、会員各位による企画も募集しております。
シンポジウムなど企画してくださる方は、大会幹事の洲脇まで是非ご連絡ください。

なお、今年度の大会も、新型コロナウイルスによる感染拡大の状況によっては、
通常通りの現地開催ができない可能性がございます。
その場合は、
昨年度と同じくWeb会議ツール(Zoomなど)を用いた
オンラインによる大会開催を予定しております。

研究発表を希望される会員各位におかれましては、
上記のごとき変則的開催の可能性がございますこと、
あらかじめご承知おき頂けますと幸いに存じます。
なお、仮に
オンラインによる大会になった場合でも、
例年通りの「口頭発表」という形式は担保されますのでご安心下さい。

大会が現地開催となるか、オンライン開催となるかという点、
および、
オンライン開催の場合の具体的な参加方法等につきましては、
8月下旬に発送を予定しております「お知らせ第2号」にて
改めてご案内いたします。

末筆ながら、一日も早い事態の収束と会員の皆さまの御健康をお祈り申し上げます。


2021年度代表幹事(大会・懇親会) 洲脇武志
幹事(会報)           栗山雅央
幹事(会計)           鈴木達明
幹事(広報・名簿管理)      長谷川真史
posted by 2020年中唐文学会幹事 at 17:32| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

2020年度 中唐文学会のお知らせ(第2号)

2020年度中唐文学会のお知らせ(第2号)

今年度中唐文学会の開催詳細日程についてのお知らせ(第2号)を8月27日に発送済ですが、お手元に届いておりますでしょうか。開催まで残り一箇月半を切りましたので、こちらでも大会のお知らせを致します。ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。なお、新型コロナウイルス感染拡大の現状に鑑み、当初の予定(法政大学で開催)を変更して、すべてのプログラム(※懇親会を含む)をオンラインで開催することにいたしました。大会・懇親会の参加のお申込みは、この「お知らせ第2号」の下部にご案内がございます「お申込みフォーム」より行ってください。例年とはお申込みの方法が異なりますので、ご注意ください。
幹事一同、皆さまのご参加をお待ちしております。

2020年度 第31回 中唐文学会大会のお知らせ(第2号)

会 場:Web会議サービス「Zoom」を用いてオンラインで開催いたします(参加無料)
日 程: 10月9日(金)14時開始

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

13 時 40 分〜  「Zoom」ミーティング・ルームへの入室開始(受付不用)
              
13 時 50 分〜   開会の挨拶

・A、研究発表の部(14:00〜16:10)

14 時 00 分〜15 時 00 分 第一発表
題 目:詩跡としての三郷の成立とその変遷〜唐代から宋代まで〜
発表者:富 嘉吟(立命館大学)

15 時 10 分〜16 時 10 分 第二発表
題 目:消える茶商人
発表者:福田 素子(聖学院大学・非)

・B、シンポジウムの部(16:20〜17:40)

16 時 20 分〜17 時 40 分 シンポジウム
題 目:遠隔授業における古典・語学――実践報告と展望
パネリスト:遠藤 星希(法政大学)
大山 岩根(亜細亜大学)
高芝 麻子(横浜国立大学)
長谷川 真史(東京学芸大学)

17 時 50 分〜18 時 00 分 総会(※今年度は簡略化して行います)
18 時 00 分〜19 時 30 分 懇親会(※大会と同じく「Zoom」上で行います。途中参加・途中退室可)
(※お食事・お飲み物は各自でご用意ください)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼本年度の大会および懇親会の参加のお申込みは、下記の「お申込みフォーム」より行ってください。
※「お申込みフォーム」にお申込み頂いたメールアドレス宛に、10月1日(木)以降、順次ZoomのURLをお送りいたします。
※Zoomミーティングに参加するには、パソコンにカメラやマイクが内蔵されているか、外付けのWebカメラを用意する必要があります。各自でご確認のほど、宜しくお願い申し上げます。なお、Zoomの技術的なサポートにつきましては対応いたしかねます。あしからずご諒解ください。

【2020年度 中唐文学会 大会・懇親会 お申込みフォーム】 
https://forms.gle/VXfvDr8472aJRzED7

【会費の振込先】  口座番号00100−8−631654       
口座名称 中唐文学会
正会員3,000 円、準会員(会報不要の方)1,000 円
準備の都合上、会費振込および大会・懇親会の参加のお申込みは
9月18日(金)までにお願い致します。

2020年度中唐文学会のお知らせ(第2号).pdf
posted by 2020年中唐文学会幹事 at 15:42| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

【追記あり】2020年度中唐文学会のお知らせ(第1号)

会員の皆さまへ

※大会での研究発表、学会報への投稿のエントリー期限を延長しました(2020年07月25日)

電子メール、封書でもお知らせしておりますが、
お手元に届いておりますでしょうか。
ブログでも改めてご案内申し上げます。

今年度中唐文学会の第31回大会は、以下の通り開催予定です。

日程: 2020年10月9日(金)午後
会場: 法政大学 市ヶ谷キャンパス
   (担当 法政大学 遠藤星希)

大会での研究発表、学会報への投稿希望、住所変更などは、
下記までそれぞれお申し出ください。
また、メーリングリスト(ML)への加入、新入会員のご紹介も歓迎いたします。

◆研究発表(6月末まで7月25日まで、会員のみ)※延長しました。
◆住所変更・入退会・MLへの加入・新入会員の紹介(随時)
xingxi.y☆m4.dion.ne.jp〔遠藤〕(☆を@に変えてください)
◆投稿希望(6月末まで7月25日まで、会員のみ)※延長しました。
yangen☆asia-u.ac.jp〔大山〕(☆を@に変えてください)


今年度大会では、研究発表のほか、会員各位による企画も募集しております。
シンポジウムなど企画してくださる方は、大会幹事の遠藤まで是非ご連絡ください。

なお、今年度の大会は、新型コロナウイルスによる感染拡大の状況によっては、
通常通りの現地開催ができない可能性がございます。
その場合は、特例措置としてWeb会議ツール(Zoomなど)を用いた
オンラインによる大会開催を予定しております。

研究発表を希望される会員各位におかれましては、
上記のごとき変則的開催の可能性がございますこと、
あらかじめご承知おき頂けますと幸いに存じます。
なお、仮にオンラインによる大会になった場合でも、
例年通りの「口頭発表」という形式は担保されますのでご安心下さい。

大会が現地開催となるか、オンライン開催となるかという点、
および、オンライン開催の場合の具体的な参加方法等につきましては、
8月下旬に発送を予定しております「お知らせ第2号」にて
改めてご案内いたします。

末筆ながら、一日も早い事態の収束と会員の皆さまの御健康をお祈り申し上げます。


2020年度代表幹事(大会・懇親会) 遠藤星希
幹事(会報)           大山岩根
幹事(会計)           高芝麻子
幹事(広報・名簿管理)      長谷川真史
posted by 2020年中唐文学会幹事 at 18:28| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

国際シンポジウムのお知らせ

会員の皆様

2019年度代表幹事の紺野達也です。
加藤聰さんから以下のシンポジウムのご案内がありましたので、ご紹介します。

中唐文学会では、研究会・講演会等のお知らせをブログ・メールにてお伝えする予定です。
広報を考えている研究会・講演会等がございましたら、
紺野(battan★inst.kobe-cufs.ac.jp ★を@に変換して下さい)までご連絡下さい。


**********************************************************************************************************************
東山之會主催 財団法人橋本循記念会助成
国際シンポジウム「賈島とその文学」

日時:令和元年 12 月 14 日(土)13:00-17:25

会場:日本京都市東山区今熊野北日吉町 35 番地
京都女子大学 多目的ホール(J 校舎地下1階)


開会の辞 13:00-13:05
浅見洋二(大阪大学大学院教授)

講演

基調講演 13:05-13:25
愛甲 弘志(東山之會代表幹事/京都女子大学教授)

賈島以前の文学について 13:30-14:10 質疑応答 14:10-14:20
羅時進(蘇州大学教授)

賈島詩の特徴について 14:25-15:05 質疑応答 15:05-15:15
齊文榜(元河南大学教授)

休憩 15:15-15:35

賈島と禪について 15:35-16:15 質疑応答 16:15-16:25
周裕鍇(四川大学教授)

中晩唐五代における唐詩集の伝播について 16:30-17:10 質疑応答 17:10-17:20
陳尚君(復旦大学教授)

閉会の辞 17:20-17:25
加藤 聰(東山之會代表副幹事/京都女子大学准教授)

※講演は中国語ですが、質疑応答については孫士超氏(河南師範大学)が通訳します。
※当日閉会後、ひき続き懇親会(会費4,500円程度を予定)を開催いたします。
準備の都合上、ご出席いただける場合は、11/15までに愛甲弘志(aikoh★kyoto-wu.ac.jp)
(★を@に変えてお送り下さい)
までお知らせください。
posted by 2018年度幹事 at 21:50| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会報の発送のご報告と会費納入のお願い

皆様

先日、電子メールでもお知らせしましたように、
今年度の中唐文学会大会は、
10/4(金)に神戸市にて開催され、無事終了致しました。
台風の近づくなか、ご発表、ご参集くださった皆さまには、
あらためて感謝もうしあげます。

今年度会費納入者で大会欠席の方には、
会報および会員名簿を10月末に発送致しました。
お手許に届かない場合は、担当幹事の紺野
(battan★inst.kobe-cufs.ac.jp)までお知らせください。
(★を@に変えてお送り下さい)

また、会費未納の方もひき続き受け付けますので、
できるだけ早いうちにお手続をお願いいたします。
納入には、大会案内同封の振込書のほか、
以下の口座情報をご覧のうえお手続きください。
http://ztw.seesaa.net/
posted by 2018年度幹事 at 21:44| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

会費納入に関するお願い

皆様
 先日、大会案内とともに会費納入用の振替用紙を同封致しました。
なお、会費納入に関しては次の点にご留意ください。

○本会は、会費の納付により会員資格継続の確認と会報発送の手続を行います。
 同封の振込用紙に金額をご記入のうえお振込ください。
 (正会員3,000円・準会員[会報不要の方]1,000円)
 会員名簿更新と当日受付の迅速化のため、事前の振込にご協力ください。

○過去3年間会費未納の場合、以降の郵送でのお知らせを一時停止します。
(同内容のお知らせは、本ブログでご覧いただけます)。
 当該年度の会費をお納めいただき次第、郵送でのお知らせを再開いたします。
(過年度の会報を必要としない場合は必ずしも遡及しての納入は必要ありません)
posted by 2018年度幹事 at 11:17| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

2019年度中唐文学会のお知らせ(第2号)

会員の皆様
 今年度中唐文学会の開催詳細日程についてのお知らせ(第2号)を8月19日に発送済ですが、お手元に届いているでしょうか。
開催まで残り二箇月をきりましたので、こちらでも大会のお知らせを致します。
皆様奮って参加下さいます様、お願い申し上げます。
 幹事一同、皆さんのご参加をお待ちしております。


2019年度 第30回中唐文学会大会のお知らせ(第2号)

会 場:神戸研究学園都市 大学共同利用施設UNITY セミナー室4
〒651-2103 兵庫県 神戸市西区 学園西町1丁目 1-1 ユニバープラザ2F

日 程: 10 月 11日 ( 金 ) 14時20分開始


14 時 00 分〜      受付開始
              ※参加費として1,000円を申し受けます。
14 時 20 分〜      開会の挨拶

研究発表の部(14:20〜16:00)

14 時 20 分〜15 時 20 分 第一発表
題 目:霓裳羽衣曲の幻 −唐・宋の音楽をむすぶ架け橋としての白居易
発表者:中 純子(天理大学)

※15時20分〜15時30分 休憩

15 時 30 分〜16 時 30 分 第二発表
題 目:漢の武帝と唐玄宗あるいは李白のことなど
発表者:乾 源俊(大谷大学)

16 時 40 分〜17 時 10 分 総会
18 時 00 分〜20 時 30 分 懇親会 老房 神戸店(pdfファイルをご参照ください)
※大会会場から地下鉄で移動します。懇親会費は4,000 円を予定しております。

【振込先】  口座番号00100−8−631654       
       口座名称 中唐文学会
正会員3,000 円、準会員(会報不要の方)1,000 円
準備の都合上、会費振込(あわせて大会・懇親会の出欠確認)は
9月20日(金)までに郵便振替用紙(払込票)にてお願い致します。

2019年度中唐文学会のお知らせ(第2号).pdf
posted by 2018年度幹事 at 21:15| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

2019年度中唐文学会・会報原稿募集のお知らせ

『中唐文学会報』第26号2019 原稿募集

新緑のみぎり、皆様におかれましてはますますご清祥のことと拝察申し上げます。
『中唐文学会報』第26号2019につきまして、以下の要領で原稿を募集いたします。
皆様のご投稿を心よりお待ち申し上げます。

投稿お申込期限 2019年6月30日(日)

締切 2019年8月20日(火)

投稿お申込み・原稿送付先 ueharaya46☆r4.dion.ne.jp 編集担当幹事(編集長)上原尉暢
およびbattan☆inst.kobe-cufs.ac.jp編集担当幹事(副編集長)紺野達也宛。

(☆を@に変えて、添付ファイルでお送りください。事故防止のため、両方にお送り下さい。
なお、印刷した紙の原稿の郵送は不要です。)

【原稿についてのおねがい】

(1)お寄せいただいた原稿はそのままコピー印刷する予定です。完全原稿(B5版)をご提出くださいますようお願いいたします。

(2)原稿の体裁については、なるべく下記の書式に準じて頂けますようお願いいたします。
投稿をお申し込みの方には、Wordファイル「中唐文学会報フォーム」をお送りいたします。
これをご利用いただけば、あらかじめ下記の設定がされています。

(例)マイクロソフトWord使用の場合
◇ 用紙サイズ・組形式:B5版 横組み
◇ 文字サイズ:10.5ポイント
◇ フォント:標準明朝(MS明朝)
◇ 文字数:39字
◇ 原稿の下中央(フッター)にページ番号をお振りください。
◇ 行数 :33行
◇ 上・下余白 :25ミリ
◇ 左・右余白 :20ミリ

(3)綴じ代のための余白は必要ありません。

(4)印字できない字が有る場合は、会報担当幹事までご相談ください。

(5)全体の統一を図るため、原稿の体裁を調整させて頂くこともございます。ご諒承ください。

【中文摘要作成のお願い】

玉論をお寄せくださる方は、併せて「中文摘要」もご提出頂ければ幸いです。
字数の制限は特に設けませんし、ご提出も任意です。以下の3通りよりお選び頂きたく存じます。

(1)ご自身で中文摘要を作成
(2)ご自身で中文摘要を作成の上、ネイティブチェックを幹事に委任
(3)中文摘要は出さない。

なお、(2)にはネイティヴチェックのための時間が必要となりますので、あらかじめお申出いただくようお願い致します。
posted by 2018年度幹事 at 10:11| 庶務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする